江本正志のページ

  • 文字サイズ
  • 小さく
  • 大きく
  • テーマ
  • テーマ4
  • テーマ2
  • テーマ5
  • テーマ3
  • テーマ6

チュービンゲン

図1

Tübingen (チュービンゲン)をご紹介しましょう。Tübingen はかなり美しい街ですが、ガイドブックにはちょこっとしか紹介されていません。それもその筈で、1日でも十分観光可能な街ですし、僕もこれまで 4回訪れましたが、 3回は日帰り観光でしたから、致し方ないと思います。但し、こじんまりとしてはいるものの、かなり美しい街ですので、出来れば時間を取って、のんびりと観光してもらいたいと思います。それでは、街歩きをスタートしましょう。


Retop



図2

Tübingen の見所は全て駅の北側にあります。南側は住宅街で観光するような所はありませんので、駅を降りたら、北側(旧市街)方面に向かって歩きましょう。

 

 


Retop



図3

Tübingen は Necker (ネッカー)川沿いにある街ですが、朝到着しようがお昼に到着しようが、まず写真にある Necker Müller に立ち寄りましょう。ここはビールの所で紹介しましたが、ビアレストランです。かなり美味しいビールを提供してくれますので、まずはここで美味しいビールを飲んで、ほろ酔い気分で街を散策することをお勧めします。このビアレストランについては、ビールのページに詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。かなり歴史のあるビアレストランですが、ガイドブックには滅多に紹介されていませんので、紹介させて戴きました。ここは駅を背にして Necker 川を渡ったすぐ右手にありますから、すぐに見つけることが出来ます。


Retop



図4

駅を背にして右側は Necker Müller でしたが、左側には必ずと言っていい程ガイドブックに紹介されている街並みがあります。どうですか?美しいでしょ?教会が見えていますが、これが Stiftskirche (シュティフツキルヒェ(教会))です。Tübingen は大学の街で、Tübingen 大学が有名ですが、その大学の創立者がこの教会に眠っていると言われています。ところで、Tübingen にはお土産物屋さんがあまりありません。この写真を撮影している所(後ろ側)に Information (インフォメーション)センターがありますが、そこに結構お土産物が並んでいますので、そちらにまず立ち寄ってみることをお勧めします。

 


Retop



図5

今歩いてきた道は、Karlstrasse (カール通り)ですが、ここは車道でもあり、その先に行っても見所はありません。そのため、橋を渡ったら、すぐに左折しましょう。ここは歩行者天国になっていて、ショッピングストリートにもなっていますので、のんびりと散策出来ます。とは言っても、結構な上り坂ですから、ビールを飲み過ぎると結構きついですけど・・・。


Retop



図6

足を進めて行くと、すぐにこんな景色が広がってきます。左が、先程紹介した Stiftskirche です。

 


Retop



図7

少し進むと、こんな感じです。 左側が Stiftskirche です。


Retop



図8

Stiftskirche の向かいに普通の本屋さんがありますが、この本屋さんは Helmann Hesse (ヘルマン・ヘッセ)が働いていた書店として有名です。とは言っても、昔の面影は全くありませんが・・・。


Retop



図9

さあ、坂も上ってきたことですし、喉も乾いたので、ビールでも飲みますか! Stiftskirche のすぐそばにカフェがありますから、ビールでも1 杯飲みましょう。


Retop



図10

喉も潤っていい気分になりましたから、更に足を進めてみましょう。


Retop



図11

Stiftskirche からすぐの所に Marktplatz (マルクト広場)があります。正面にあるのが Rathaus (市庁舎)です。この市庁舎は何度も見ましたが、何度見ても美しいです。


Retop



図12屋根にはこんな時計があります。

 


Retop



図13

同じ Marktplatz ですが、もう 1つお土産屋さんをご紹介しておきましょう。Rathaus の向かって左側にピンクの建物があります。ここは Silberburg というお店で、色々なお土産物を売っていますから、ちょっと覗いてみてください。


Retop



図14Rathaus の右隣りはワインバーになっていますから、ワインのお好きな方はここでゆっくりしてください。

 


Retop



図15

Rathaus の周りは普通の家ですが、木組みの家が多く、とても美しいです。


Retop



図16

Silberburg のほうから Marktplatz を見るとこんな感じです。因みに人だかりがしている所はオープンカフェです。本当はここでまたビールを飲みたかったのですが、残念ながらビールを置いていなかったので、その奥の Ranitzky というお店でまたビールを飲みました。


Retop



図17

それがこのビールです。このビールもビールのページで紹介していますので、興味のある方はそちらをご覧ください。


Retop



図18

主な見所はこれだけなのですが、街並みがとても可愛いので、ガイドブックに載っていない道を散策してみましょう。

 


Retop



図19

適当に歩いてみましょう。


Retop



図20

アンティークショップを初め、色々なお店がありますから、街並みを見ながらウインドウショッピングをお楽しみください。

 


Retop



図21

木組みの可愛い家が至る所にあるでしょ?


Retop



図22ここは Geige (バイオリン)を作っている工房です。

 


Retop



図23

こんな木組みの家もあります。


Retop



図24こんな出窓の家もあるんですよ。

 


Retop



図25

小さいですが、運河もあったりします。


Retop



図26こんな木組みの家がおしゃれなブティックだったりします。

 


Retop



図27

街中に橋があったりもします。と言う訳で、ガイドブックには載っていませんが、とても素敵な木組みの家が沢山ありますので、Tübingen に来たら、のんびりと街を散策して欲しいと思います。ここでは、僕の大のお気に入りの時計屋さんは紹介していませんが、時計屋さんというページで紹介していますので、時計に興味のある方はそちらもどうぞご覧ください。


Retop



図28

街歩きはこんな感じですが、まだ見所はあります。それが、Schloss Hohentübingen (ホーエンチュービンゲン城)です。石畳の道でかなり高台にありますから、結構疲れますが、Tübingen の街が一望出来ますので、行ってみましょう。

 


Retop



図29

やっと門まで辿り着きました。


Retop



図30

ここにはチュービンゲン大学の博物館があります。


Retop



図31

中庭はこんな感じです。


Retop



図32外はこんな感じです。

 


Retop



図33

お城からはこんな感じの景色が広がります。奥に見える尖塔のある建物が Stiftskirche です。


Retop




このページのトップへ